• 6
  • 13
  • 15
  • 24
  • 27
  • 33
  • 46
  • 48
  • 59
  • 71
  • 141
  • 149
  • 164
  • 209
  • 227
  • 230
61 132 153 244 275 336 467 488 599 7110 14111 14912 16413 20914 22715 23016
Slider HTML5 by WOWSlider.com v4.2



第7回公演 ミュージカル「小竹 -SHINO- 」

エネルギア文化スポーツ財団助成事業
脚本・演出:平田恵子
公演日:2002 11 03
シンフォニア岩国多目的ホール


STORY
はるか昔、鳥は神の世界だけで暮らし不死の命を持つ生き物であった。一羽の鶴が掟を破り人間の世界へと足を踏み入れた事から神がお怒りになり、鳥たちを邪悪な心を持つ人間の世界(空)へと放たれた。そして神は千年に一度陰陽の定めを鳥たちに与えられた。陰は生まれながら定められた命を持つ鳥(イサラギ)、そして陽は不死の力を持つ鳥(キサラギ)であった。皮肉にも運命を定められた鳥とは、キサラギは掟を破った鶴の末裔、小竹。そしてイサラギは、人間の世界では嫌われ追いたてられ闇で暮らすカラス葵であった。鶴を憎む葵。イサラギの力を消すには小竹の持つキサラギの力を手に入れる必要があった。そしてここからこの悲劇は始まった。時は江戸代の初期。所は今の北海道(蝦夷)釧路鶴居村。カラス(葵)に追われ、鶴(小竹)は人間の世界へと。小竹は人間の化身となって、ある日小太郎の家へ現れる。村でも変わり者でブサイクと評判の小太郎一家。小太郎と双子の姉(小玉)、母(小枝)。その中で小竹は小太郎に心を寄せていく。やがて二人の間に小雪が生まれる。しかし鶴は人間の世界で8年しか生きられない。それを知ってカラス(葵)が放っておくはずがない。果たして小竹と葵のゆくえはどうなるのか。


CAST
小竹/岩田奈津美
小太郎/小柳正
小玉/河村ゆかり
小枝/平田恵子

 

 

 

 


松/田上順子
竹/白銀法子
梅/倉澤直身

 

カラス
葵/村重葉月
梓/斐品登喜子
茜/濱本菜見
萌/善本里美
長者/山本俊介

小雪 中野麻結
長介 隅 信晶
たえ 作本詩織
はな 磯田華奈
すず 広中未来
みき 白銀三希子
まり 白銀万里子

STAFF
企画・構成/平田恵子
作詞・作曲/平田恵子
振付/HAZUKI
音楽/平田 保
歌唱指導/西尾 優
バレエ指導/日野石知恵子

 

音響・照明/アーティス
照明デザイン/寺岡憲次郎
音響デザイン/長門利英
ビデオ制作/SIC
挿入歌「かごめ」/安藤省二
協力/河村ゆかり・白銀法子